新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝10周年 新しい江ノ電のBトレイン

<<   作成日時 : 2012/09/02 03:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

9月1日は、Bトレインショーティーが誕生して10周年の記念の日です。
10周年おめでとうございます。

10年前、2002年9月1日、その最初の商品は江ノ電300形です。
今の江ノ電のうち藤沢〜江ノ島が開業したのが1902年9月1日、2002年9月1日は江ノ電の開業100周年の日だったわけですね。
そして、2012年9月1日は・・・江ノ電開業110周年おめでとうございます。

さて、このたびリニューアルされた江ノ電1000形のBトレ、2012年9月1日に発売(先行発売)になりましたので、江ノ島まで行って買ってきました。

P9011876
F-trainに当たったのは全くの偶然です。
相模大野に着いた時には土砂降りでどうなるかと思いましたが、江ノ島周辺では一時雨に降られた程度で済みました。

P9021906
現地では、1000形現行塗装(新500形の塗装)のほか、一般流通品の1000形登場時塗装と305形更新後も売っていたので、1個ずつ買ってきちゃいました。ただ1000形登場時塗装はまだ組んでいません。

今回のリニューアルにより、N化した際も連接スタイルになるよう、パーツも大きく変わっています。
P9011887
(写真は1000形現行塗装のパーツです)

P9011889
フレーム(シャーシという言い方の方が通っていますが)がSHGフレームの連接タイプになります。

P9011894
側面の左右を合わせるときに使うブロックですが、下方向に突起が付いています。これはマグネットカプラー等を付けるためのものです。
上下を逆にして使ってしまわないようにする効果もあるかと。

P9011888
ガラスパーツも連接タイプ

P9011890
SHGフレームの台車部分と台車レリーフは台車3つ分になります。台車レリーフと同じランナーについているのは連結器の根元の枠です。

P9011891
屋根パーツはクーラー付きのみ、クーラーは塗り分けられています。

P9011892
1000形現行塗装には、ライトが丸灯(現存するのは1002F)と角灯(同1201F)の2タイプの前面がつきます。側面パーツは2両とも同じものです。

組立てですが、1000形の方は苦労しました。特に屋根パーツと側面+ガラスパーツを合わせるとき、はまりが悪く感じます。ラジオペンチの先で押し込んだりしてしっかりと組みましょう。
一方305形の方は、1000形より楽でした。

P9011893
1000形現行塗装は、丸灯の1002Fで組むことにし、実車がステンレスキセのクーラーを搭載していることから、クーラーを銀色(GM8番)に筆塗りしたのち、トップコートの艶消しを吹いています。

P9021908
パンタはGMのPT42、バンダイ指定の動力ユニット4(路面電車用)+走行台車T(1つ/カプラーは切除する)でN化しています。動力ユニット4は、入れてしまうと手だけでは取り外しにくいので気を付けてください。
カプラーは、フレームのランナーにくっついているダミーカプラーを付けています(理由は後述)。

おでこのガラスの内側は、屋根パーツの先端にあたり、もともと黒で塗装されていて、行先ステッカーが貼れるようになっています。
実車は日差しを反射するためなのか、銀色に見えるフィルムのようなものが貼ってあるので、屋根パーツの先端を銀色で筆塗りしたのですが、ちょっと変になってしまいました。

P9021917
1000形のN化した状態を真横から見るとこんな感じです。

P9021916
305形の方はこんな感じです。こちらはすべて走行台車TによりN化しています。

P9021918
おまけで、KATOのトレーラー台車を寄せ集めてN化してみたら、こんな感じになります。


■少し短い

Bトレインショーティーといえば、Nゲージサイズで、1両の長さを60mmにデフォルメしたものですが
P9011900
リニューアル江ノ電のBトレだと、1編成で100mm程度しかありません。
1両だと、幌の部分を除き45mm程度でしょうか。

P9011899
なお、キャラテックのウレタンには問題なく収まります。


■実は連結もできるダミーカプラー

フレームのランナーについている密連型のダミーカプラーでも連結できるのはご存知ですか?

まぁ以前のものは、製造時期などにより連結できないことも多かったのですが、
P9011895
SHGフレームにおいては、引っ掛かりがついており
P9011898
片方を90度回してから合わせ、ひねって角度を合わせると、かっちり連結します。
(何度かやっていると甘くはなると思いますが)
P9011905
こんな感じで2編成を連結させて
P9011904
S字カーブ(TOMIX・R140のS字)を走行させてみましたが、特に問題はありませんでした。
(運転はご自身の責任において行ってください)


【9/2補足】
(1)
P9021917
写真の赤い丸の部分は、床板や動力ユニットの爪が露出しているものです。動力ユニットを外すときは、この爪を両側とも押して外すのかよいかと。

(2)
1000形のライト角灯タイプの顔になんか違和感を覚えませんか? 
ライトケースの枠が車体色になっていますが、実際は銀色(金属無塗装?)です。銀色で色差しすると改善されると思いますが、細かい作業になります。

(3)
現在の1000形は、すべて客ドアの窓ガラスが金属押さえになっているようで、Bトレの現行塗装は客ドアの窓枠は銀色です。一方Bトレの旧塗装は黒色と作り分けられています。現在の1001編成を作成の場合は、ガラスパーツに銀色を色差しするのもありでしょう。



■最後に実車の屋根上などを
P9011877

P9011878

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましておがぐりというものです。
ライトケースなんですがパッケージの写真を見る限り車体色が正しいみたいです。
おがぐり
2012/09/07 23:18
おがぐりさん

はじめまして。
>>ライトケースなんですがパッケージの写真を見る限り車体色が正しいみたいです。

パッケージはすでに手元にないのですが、
江ノ電1201Fで画像検索してみると、2012年の写真でもライトケースというかライト周りは銀色のようですが。
丸灯の1002Fは合ってます。
いそじん
2012/09/08 22:43
はじめまして。
このダミーカプラー連結は革命ですね…
HGフレームのドローバーと同等の連結間隔になり、
わざわざ旧製品を買う手間が省けますね。
Hama Line
2016/11/12 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝10周年 新しい江ノ電のBトレイン 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる