新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し短いものと少し長いもの

<<   作成日時 : 2012/08/28 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第13回国際鉄道模型コンベンションにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


P8191868
キハ40+48盛岡色ショーティー
マイクロエース製(ジャンク)のものを切りついだもの。キハ40は少し長め。

P8191860
大阪市交通局20系中央線
2011年発売の鉄道コレクションを切りついだもの。単純な切り継ぎで1両60mmを実現。種車は日比谷公園の最終日の午後に、大阪市交ブースで難なく購入したものです。

当方はサークルブースでこんなものを走らせたりしていましたが
一方バンダイブースでは、物販のほか、新製品の展示がありましたので、ここでご紹介しておきます。

なお、あるものを除き、撮影は問題ないことを設営日に確認しております。
また、試作品のため、実際の商品と異なる場合がありますので、ご注意ください。

P8171856
10月に一般販売で発売予定のDD51です。
Bトレ博では未塗装で展示されていましたので、塗装済みの展示はJAMが最初です。

P8191874
同じくDD51で、先の画像とは別の日に撮影したものですが、一般色のデッキがヘッドマーク付きになっています。

P8171853
江ノ電の3種類。左から305形(9月一般販売)、1000形旧塗装(9月一般販売)、1000形現行塗装(9月江ノ電で発売)です。
江ノ電の300形は、2002年9月1日に発売された、Bトレイン最初の商品です。
今回リニューアルされ連接構造を採用したので、車体は通常のBトレ(60mm)より少し短くなっています。

P8191871
1000形現行塗装の発売はここで判明しました(なお同会場内江ノ電ブースでも展示されていました)。
江ノ電扱いの商品のため、発売情報は江ノ電のwebサイトをご確認ください。


P8191872
京阪大津線の600形の一般塗装(11月一般販売)。
このとなりにけいおん電車があったのですが、撮影禁止のため外しています。

よく見ないとわからないかもしれませんが、台車からそれぞれの車端部までの長さを比較すると、運転台寄りの台車が少し引っ込んだ位置にあります。
ただシャーシは通常のシャーシなので、ようは運転台側に少し長いわけですね。
上の江ノ電(少し短め)と比較するとやたら長く感じます。

あとけいおん電車の商品説明に「一部ステッカー貼りが必要」との記述がありますが、それは行先ステッカーのことだそうで、ラッピングと先頭車にあるヘッドマークはすべて印刷済みとのことです。
(ヘッドマーク板はモールドです)


この時点で、まさかつばさやこまちが発売されることになるとは、思ってもいなかったわけで。


在庫大放出まつりの方は、初日は会場途中抜け、土曜日は午後から会場入りになったので
結局最終日のみ参加し、クモハ42だけ購入しました。





あと・・・抽選会・・・当たりました!(仲間内で私だけ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し短いものと少し長いもの 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる