新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 総選挙によせて

<<   作成日時 : 2011/11/16 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年、Bトレインショーティーが発売されて10周年になることを記念して、Bトレ総選挙(私が勝手に呼んでいるだけで、正式には「10周年記念リクエスト」)が行われます。

事前にアナウンスされている予定は

(1)新規品・再販品それぞれで、商品化してほしい車両を投票する。
(2)新規品・再販品それぞれで、1位となったものが商品化される。

(ただし、何らかの理由で商品化できないものは除外される)
(3)リクエストは、2011年12月〜2012年3月に発売される商品(一般流通・事業者限定とも入るらしいです)に入っている投票ハガキで行う。
(4)ハガキの中から抽選で記念品(特製EB10)が当たる。

というものです(予定ですので、実際には正式アナウンスをお待ちください)。


ようは、次の曲の時にだれが(センターで)歌うか、CDを買って、入っている投票券による選挙で決める、何某48総選挙のBトレ版みたいだから、Bトレ総選挙って呼んでます。ただし、次にじゃんけん大会を期待しているわけではないよ。


商品化への障害がクリアできないものは除外されてしまいますが
総選挙で1位になったものは、イコール売れる商品と判断できますから、商品化はされるとみてよさそうです。

また、Bトレインでは「国鉄・JRの車両」と「それ以外の事業者(=「私鉄」でひとくくりにされてますが)の車両」という区分がなんとなくありますが、うまくいけば「国鉄・JRの1位」と「私鉄の1位」が新規・再販で計4種製品化ということも考えられます。うまくいけばです。
もちろん、商品化への障害がクリアできないものは除外されます。

商品化への障害がクリアできないものは除外、という言葉を繰り返してしまいましたが、
商品化許諾が得られないものは商品化できませんし、
また、「限定とうたって発売したものは、同じものを再販売してはいけない」という商売上のルールがあるそうなので、これに該当するものは商品化できないと思われます。
(事業者限定で発売されたものが、再販されるとき、パーツ構成や塗装など仕様が変わるのはそのため)

あと私の勝手な考えですが、新規品に関しては、Bトレインとして設計上あるいは構造上無理(コストが高くなることも含めて)なものは難しいのではないでしょうか。


とはいえ、限定縛りだの許諾が出ないだのは、一般ユーザーにとってはわかりませんから、メーカーにキボンヌできるせっかくの機会を最大限に生かせばいいと、私は思っています。

ただ新規品について、構造上あるいは設計上無理っぽい車両(私見ですが例えば凸型DLとかSLなど)に投票するのは、ハガキと切手代がもったいないかな。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総選挙によせて 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる