新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武10000系の屋根ネタ その2

<<   作成日時 : 2011/10/13 23:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この記事で、ニューレッドアローの屋根を紹介し、10112Fのベンチレーターについて触れました。

先日、所沢駅で、その10112Fに遭遇しましたので、屋根を記録。
画像

飯能寄りの1号車です。
12Fといえば、投入時からずっと新宿線所属だったのですが、最近は池袋線で運用されています。

画像

これは2号車で、パンタグラフにヒューズ箱2つという仕様です。
12Fは新製時からシングルアームのため、他の編成と台座の形が違います。

画像

3号車。他の編成の場合、クーラーの手前左側にもベンチレーターがありますが、やはり12Fにはありませんでした。

画像

4号車。投入時にはこの車両のみ喫煙車だったので、空気清浄器の室外機らしいのですが、ハコが2つ載っています。現在は全車両禁煙です。

画像

5号車。屋根は2号車と同様の仕様のようです。

画像

6号車。他の編成にはパンタグラフがありますが、この編成にはありません。屋根としては、ベンチレーターがやはり2つで、3号車と同じ仕様と考えてよさそうです。

画像

池袋・西武秩父寄りの先頭車である7号車。他の編成と同じく、ラジオアンテナのカバーが目立ちます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武10000系の屋根ネタ その2 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる