新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS バンダイ製機関車動力を分解してみた。 #b_train

<<   作成日時 : 2010/11/05 01:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

機関車動力の上部を分解してみました。
分解方法については、ファンページ内、BANDAI製動力ユニット〜いんふぉめーしょんを参考にしてください。

上部についている黒いカバーは4箇所のツメで固定されていますが、上に引っ張ると比較的簡単に外れます。
画像


写真はカバーをはずした状態です。
銅板は、車輪の裏側に接触し電気を伝える集電板になります。

集電板を慎重に引き抜くと、
画像

2本の針金状のものが姿を現します。
これは、モーターの端子に直付けされていまして、電気をモーターに伝える役割をもっています。

これが集電板の下で接触し、モーターに電気が流れる仕組みのようです。

ひとつ分解した際に、針金が集電板からはみ出していました。
はみ出していると、電気がきちんと流れないことになります。
動力ユニットで動かないという場合は、
まず線路と電源ユニットがつながっているか、線路がきれいになっているかを確認のうえ
この集電機構を疑ってみるのがよさそうです。

集電板に話を戻して
画像

車輪の裏側と接触する部分にポッチが打ってあります。
これが車輪の裏側に回っていないと、車輪にきちんと接触しないようです。
動きが悪いときは、ここもチェックするとよさそうです。


分解は慣れた人向きです。分解・加工は自己責任でお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンダイ製機関車動力を分解してみた。 #b_train 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる