新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 補足説明

<<   作成日時 : 2010/11/01 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(1)
ここで触れられている小田急3000形のスカートの件。

こうすると、とてもよさそうなんですが、

こうなっちゃうんですね。

思い切ったアプローチとして

くっつけちゃう、というのもありますが、当然分解はできなくなります。

(2)
RMモデルズの付録冊子で、撮影のなりゆきで表紙を飾ってしまった京急新1000形(アルミ)の件。

作り方は、文字で書いてあるとおりなんですが、
○屋根のみ2100形より、あとの車体は前面を含め600形です。
○屋根の大きさはぴったりですが、窓パーツにある屋根固定用のボスと、屋根のボス穴の大きさが合っていないので、ボス穴を現物あわせで切除したりしています。
○600形のままですと、ライトに違いが出ますが、2100形のステッカーにライト部分のものがあるので、それを貼っています。
○ワイパーカバーの1000の文字は、2100の数字の並び替え、車番はGMのステッカーから持ってきています。
○窓ガラスは、シンナーをつけたキムワイプで桟の黒線・銀線をふき取ったあと、桟をサンドペーパーで削り落としてます。粗い400番で平らにして、1000番で表面を磨いてます。本来ですと2000番〜コンパウンドで磨くという流れなんですが、裏からスモークグレーで塗装することで目立たなくなるであろう、ということで磨きの工程は省いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
補足説明 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる