新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 工作ネタ4題

<<   作成日時 : 2010/10/19 01:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

Nを斬らずともできる工作ネタをざっくり紹介します。



まずはこれから。
画像

JR西日本が推し進めている1色塗りの地域色車両から、415系800七尾線茜色と113系京都車抹茶色です。
Bトレインの場合に発生する、前面ガラス部分のマスキングが手間ですが、単色塗りなので、比較的簡単にできます。塗料は共にGMのスプレータイプのもので、415系は京急バーミリオン、113系は東急ライトグリーンですが、多少実車とは色味が違うようです。
なお113系の方は、種車が113系ではなく伊豆急200系なので、屋根のクーラーが銀色になっています。工作の都合上、415系のベンチレーターはそのままです。


続いて旬なものから
画像

最近80系に準じた湘南色に塗り替えられた、185系大宮車をモチーフにしたものです。種車が8両セットの185系のため、0番台の前面になっています。サロの緑帯もつけています。
塗料はGM所定の湘南色の2色、スプレータイプのものです。
2色塗りなので、マスキングしての塗装になりますが、なんといっても面倒なのが前面のいわゆる「金太郎」塗り、特に屋根ですね。適当に済ませたので、両先頭車を並べるにはためらいます。

上記3点は、塗装変更を伴うため、IPAプール漬けにより1度塗装を剥がしています。色を剥がした方が、見た目の塗装の厚ぼったさが軽減されます。


最後は軽工作。
画像

Bトレインの展開に比較的積極的な京浜急行で、出ていないのがアルミ車の新1000形。
屋根は2100形のものを使用し、あとは600形を種車としています。
前面の1000ロゴは、2100形ステッカーにある2100ロゴを並べ替えて貼っただけです。
4連でパンタグラフが1両に集約されたタイプをモチーフとして、側面ガラスは600形のものから桟をサンドペーパーで削り取り、裏からスモークグレーで塗装しています。
なお、600形に2100形の屋根の組み合わせでは、大きさはぴったりながら、ボス穴の関係で簡単にははまらないので意外と大変です。


これらの車両は、今月下旬に発売されるRMモデルズの別冊付録用に工作したものです。
タイトルが「はじめてのBトレインショーティー」というそうです。Bトレイン入門者向け冊子を作るというお話だったので、Nを斬るようなぶっ飛んだ工作ではなく、Bトレインを楽しむことを念頭に、比較的手に入りやすいであろうBトレインを種車とするネタにしました。
実は、まだ冊子の中身を拝見していないので、本当に載っているかすらあやしいのですが、ご笑覧いただければと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
JR西日本の単一塗装って気動車の朱色と和歌山地区の青緑を除いて評判はあまり良くないみたいですね…ニコ動に迷列車で行こうシリーズというのがあるのですが、この記事の京都車の塗装は末茶色、七尾線の塗装は魔っ改色、広島地区の黄色一色塗装は末期色とネタにされまくりですから。今度117系が金型リニューアルされて再版されるらしいので発売されたら黄色一色塗装にするのも面白いかもしれませんが…
E721
2010/10/19 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
工作ネタ4題 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる