新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 名鉄車の動力が入れにくい件。

<<   作成日時 : 2010/06/11 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

名鉄のBトレは、動力が入れにくい傾向がありますが、比較的簡単な加工で回避できますのでご紹介。


画像

ガラスパーツの下部、床板を受ける部分とボス穴の周囲(写真の赤く塗った部分)が、動力ユニットのカバーに干渉することが、動力が入れにくい原因です。
力技で動力を入れたとしても、今度は抜こうとしたときに、ボディが分解するか、動力のカバーが外れるという惨事が発生します。

画像

ですので、この部分をニッパーやヤスリを使って切削します。この部分といっても両側面あわせて4箇所ありますので、すべて加工します。


知っている範囲では、7000・7700・銀電3兄弟が該当しますが、おそらくこれでだいぶマシになると思いますので、お試しあれ。
加工は自己責任で!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
銀電3兄弟は、動力どころか床板が入らないです…‥
名無しさんだよもん
2010/06/11 13:21
確かに床板入れにくいので、強引に入れてます。
外すことはあまり無いので、まぁいいかと思いまして
ISOJIN
2010/06/13 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
名鉄車の動力が入れにくい件。 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる