新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 101系を買ったんですが その2

<<   作成日時 : 2010/02/07 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

101系を組み立てるにあたり、気になっていたことがあったので試してみました。

それは屋根です。

今回の101系に付属するのは、当然ながら非冷房の屋根です。
しかし、実車は南武線や大阪環状線などに集中冷房車が存在しました(南武支線はAU712)。
冷房車を表現するためには、103系ATC車の屋根を使うことは容易に想像できますが、101系がリニューアル品であることから、旧製品との互換にわずかながら不安がありました。

先頭車・中間車とも試しましたが、結論から申しますと、大丈夫といってよいでしょう。
若干、ボスがはまりにくいかと思いますので、取り外しには気をつけてください。
電装準備の中間車屋根を、103系ATCのオレンジ中間につけて、青梅線時代のサハ103-3000にするのもありかと。

※サハ103-3000は、川越線の103系3000番台と同時に改造されたのですが、川越線が3両編成となったために、サハはオレンジ色で青梅線で使われました。



したがって、リニューアルと言っても、基本設計は大して変わっていないようです。
前面パーツも刻印を見るとS1000になっており、リニューアルのようですが、前回品同様、正直似てません。

その他気になった点として、
屋根パーツのランナーが太いので、切り取ったあと、切断部分をカッターで削ったほうがよいこと
妻板が、クリアパーツに着色になっていること
があげられます。

ステッカーの中身が気になる方は、Bトレwikiを参照してください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
101系を買ったんですが その2 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる