新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS キハ40をつくる その1

<<   作成日時 : 2009/12/16 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

某掲示板の「車両改造スレ」が活発になったことを記念して、久しぶりに改造ネタを投入したいと思います。

テーマはタイトルの通りキハ40です。
キハ48でもキハ47でもなく、キハ40です

画像


写真は、今年の夏のJAMにあわせて作った、北海道の乗り鉄の友キハ40-700です。トイレ側の写真を載せていますが、これを見て違和感を感じないかどうかは議論が分かれるところかもしれません。

Bトレのキハ40は現在のところありませんので、Nゲージを斬ることになります。

キハ40は、KATO・マイクロエースに続きTOMIXも製品化したことにより、いつの間に3大メーカー全てから発売されています。値段的にも手に入りやすさにしてもKATOが一番なんですが、KATO製品だと、キハ48は約60mmに短縮できても、キハ40だとどうしても長くなってしまいます。

前述のマイクロ製品はもともと手元にあったもので、メジャーをあてて検討した結果、62mmくらいには収まってくれそうなので短縮改造した訳です。

今回は、ジャンクで売っていた盛岡色を確保しましたので、これを種車にします。

画像


車体をばらして、切断箇所をマスキングテープで決めた状態です。いやぁ〜、Nゲージってこんなに長いんですね(笑)
マイクロ製品は、窓ガラスが接着されているので、丁寧にガラスパーツを外します。また屋根はボディと一体のため、そのまま加工することになります。

画像


オルファのノコで、ズバッと斬った状態。

画像


両方の車体を合わせてみながら、ヤスリ・紙ヤスリで切断面を調整します。
今回は種車の塗装をそのまま活かす予定なので、誤って側面をやすらないよう慎重に。

画像


接着剤で車体を合体させたところです。見慣れた長さになりました。
今日はここまで。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。僕もNゲージからの改造をしようと思っていたので、参考になります。
たくっち
2009/12/17 20:33
>>たくっちさん
現状Bトレになっていない以上、Nゲージを短縮化するのが近道ですが、斬っちゃったら後戻りできません。
斬って後悔することのないように、くれぐれもご注意を。
ISOJIN
2009/12/17 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
キハ40をつくる その1 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる