新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS ED75(ショーティ)

<<   作成日時 : 2009/06/01 23:18   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、BトレのEF81にEF65-1000の前面を合わせてED75を作ったことがありますが、今回は違うアプローチで攻めてみました。

画像


KATOのED75耐寒形を、Bトレサイズの約60mmに切りつめたものです。
安価な中古品でしたが、元がKATOですから、Bトレにはないディテールとなっております。

機関車切りつめ分野では先輩がおりますので、説明は簡単にさせていただきます。

KATOのED75は、屋根の黒い部分がそっくり外せます。
従って、車体を輪切りにしても屋根は同じ位置で切らなくて済みますから、配線の複雑な屋根上も、切り位置を工夫することである程度表現することが可能となります。

ナンバーは種車が85号機でしたので、そのまま使っています。実車はすでに廃車になっていますが、金太郎が幅を利かせる前まで貨物を牽引していたようです。晩年は黒Hゴムでしたが、色差しに自信がないのでそのままにしてあります。

JOTのタキですとEF64が似合いますが、ED75にはオイルターミナルのタキが似合います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ED75(ショーティ) 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる