新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 車体幅のはなし

<<   作成日時 : 2009/01/24 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Bトレの新幹線が、普通のBトレより一回り大きいことは、ご存知かと思います。


特に気をつけたいのが、車体幅。
一般のBトレは約19mmで、プラットホームなどは各社の規定どおり設置していれば、問題なく走らせる事ができます。

しかし、手元にある0系新幹線の車体幅は、約23mmありました。
ざっと計算して、4mm幅が広いことになります。
実際、ホームに当たるという事例が報告されています。

ちなみに、KATOユニトラックの道床部分の幅は、約25mmです。
ストラクチャーを設置する場合は、ユニトラックの道床の端からレール中心部へはみ出さないように、設置するのが必要と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車体幅のはなし 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる