新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想を覆してもらうために

<<   作成日時 : 2008/11/19 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SLシリーズが黒歴史になる、という予想は今も変わりありません。

D51に続くSLがあるとかないとか噂がありますが
かのエクスプレスだって何種類かありましたからね。

でもお馬鹿コレクターの一人として、できれば過去帳入りしてほしくないのです。


先日、運転会にて、複数の来場者の方から
旧型客車は手に入らないのか、という質問を受けました。

理由をうかがうと、デゴイチと並べたいと。

Bトレの旧客は、何種類かありますが
標準的な客車である、スハフ42・スハ43が発売されたのは、パート8で
ファンページによると、2004年8月28日発売となっています。
その後DF50との6両セット化されてもいます。

このパート8では、E231系近郊が一番人気で、80系湘南が続く人気だったかと思います。
その他、80系の関西急電、101系のオレンジ・カナリア・ウグイスと、このとき初登場のEF58が入っていました。
後に4両セット化された80系湘南は再販、E231系近郊は再々販されていますが、
おなかいっぱいのEF58を除くと
一度セット化されているスハ43系を含めて、比較的手に入りくい状況かと思います。

あと旧客といえば、スハ44系がありますが
これは2006年11月発売のパート16と、つばめ・はとセットに青大将色ですが入っています。
パート16のほうは、秋葉原でもあまり見かけなくなりました。

それから、旧客に入れるべきかわかりませんが、10系寝台がパート14(2005年12月)に入っています。

話がそれましたが、
とにかくスハ43系は、あまり手に入らない状況なんですね。


これからリモコンセットも展開されることと
新パート2でちょっとやっちまったことを考えると
今は、市場ニーズにあわせたセットものの再販をしかける時期でもあるかなと思います。


仮にSLが、今後も展開されると仮定すると
・D51にあわせてスハ43系の再販(そもそもD51は貨物機ではありますが)
・C57にあわせて12系の再販で、当初のSLやまぐち
・C62にあわせてスハ44の再販で、「つばめ」や「はつかり」など


といった展開をすれば、たとえSLがディスプレイ専用だとしても
バックスクリーン3連発の槙原、とはいかないまでも
秋山・清原のアベックホームラン、AK砲並みの威力があると思うのですが。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予想を覆してもらうために 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる