新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS D51の見分け方

<<   作成日時 : 2008/11/05 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

箱を開けて中身を見ても、何号機かがいまいちよくわからないD51ですが
説明書を開いてよく見ると、見分け方のポイントが見えてきます。

1.まず説明書をチェック。

説明書は開封しなくても、「半流型」「標準型」「戦時型」としっかり書いてあります。


2.パーツをチェック。
ココから先は、パーツを見て判別していきます。
画像

写真は、標準型の2機で、上が498、下が200です。

画像

標準型の主な判別ポイントは写真に示してある箇所になります。

説明書を見比べてみますと
標準型の場合は
・デンダー上部に箱が載るのが155
・ロッドが赤いのが200
・デフに点検窓が無く煙突に集煙装置が無い、あるいはデンダー上部の形状が違うのが498
・門デフなのが538
・集煙装置がC-5パーツなのが691
・ドーム後方に箱が付いていて、集煙装置がC-6パーツなのが756
という形になるようです。

ちなみに、戦時型の場合
・切り欠きデフが1008
・集煙装置つき、または解放キャブなのが1019
・デンダーに箱が載るのが1161
という感じです。

あいにく半流は持っていないので不明です。


そして、ブラインド地獄へ・・・


追伸:週末まで地方出張のため、コメントの公開までお時間を頂戴します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D51の見分け方 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる