新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武7820系

<<   作成日時 : 2008/11/03 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


東武鉄道の20m4扉の通勤形電車で、8000系の前の世代の車両になります。
戦後、国鉄から割り当てられた63系を7300系として使っていた東武が
それを基につくったのが、一般的に7800系といわれる車両で、
その中で最大勢力だったのがこの7820系になります。
登場時はベージュとオレンジのツートンカラーでしたが
後年、セイジクリーム一色になりました。
その際、屋根が黒っぽかったことから、「カステラ電車」とも呼ばれます。

前述の7300系は、7800系とほぼ同じ車体に更新されていますが
こちらは、ベンチレーターがグローブ型というのが異なります。

私が子どもの頃は、東上線を普通に走っており
床が木だったことと、つり掛けの轟音がとても印象的でした。
のちに、森林公園〜寄居と越生線に回るようになり
そして、7300は引退、7800は5000系へ更新され姿を消しました。

制作は再販されたクロスポイントのキットの切り継ぎで
Bトレ標準の60mmより若干長くなっています。
ナンバーは別売りインレタ、行先シールはキットに付属のもので
越生線のサボをぶら下げています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武7820系 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる