新いるまがわ車両センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 先頭のカプラーの動きをスムースにする

<<   作成日時 : 2008/08/15 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、前のブログにも書いたネタですが、改めて書きます。

N化して走らせると、カーブで脱線するのはどうして?

という質問がよく見受けられます。

原因はいくつか考えられますが、
とりあえずゆっくり走らせながら、台車の部分をじっくり観察してください。

先頭車が脱線する原因のひとつに
台車がスカートにひっかかるというのがあります。
スカートが無い車両なら、この点は問題ありませんが
スカートがある車両で、スカートにカプラーを通す場合は
必ず、車両を手にとってひっくり返し、台車を左右に振ってみて、引っ掛かりがないか確認をしてください。

東武50000系で解説します。

まず、台車のカプラーをKATOカプラー密連形に交換して、はめてみました。
画像

カプラー部分が、スカートに引っかかって、これ以上曲がりません。
この引っ掛かりを取り除きます。

画像

カプラーポケットが、出っ張っていたので、これをニッパーなりで切除します。
ちなみに勢いでかなりギリギリまで切除しちゃいました。

画像

あと、スカートの裏側の角っこも怪しいので、カッターで削ってみました。

画像

これで台車をはめると、ご覧のとおり首振りの角度が増えました。

これで結構な急カーブも曲がれるようになったかと思います。

あとはお約束の言葉で。
加工については、自己責任でお願いします。
また刃物で怪我することのないよう取り扱いには十分注意してください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先頭のカプラーの動きをスムースにする 新いるまがわ車両センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる